しろふくろうの海外FXでもメタトレーダー 

しろふくろうおすすめFX会社
TradingPoint 口座開設

FXDD 口座開設

YouTradeFX 口座開設

おすすめチャートシステム
しろふくろうの著書

マーケット情報
RSSブックマーク

Google Readerへ追加

↑クリックするとiGoogleで更新記事が確認できます!

はてなRSSへ追加

My Yahooへ追加

Livedoorへ追加

RSSリーダーで購読


リンク集
海外FXお役立ちガイド。TradeLife 経済を見渡す。TradeLife 世界の今を伝える。TradeNow

ホーム  >  しろふくろうのワインポイントアドバイス  >  トラブルシューティング

トラブルシューティング

windows vista でのエラー時の対応について

こんにちは しろふくろうです!

先日、「windows vista でメタトレーダー4がインストールできたが起動できない」とのご質問を受けました。

対応策をご案内いたしますので、同様のエラーが発生している方は、一度お試しください。

Aスタートメニューから、「コンピューター」を選択し、右クリックします。

システムのプロパティが開きますので、
「システムの詳細設定」を選択します。
Yajirusi D「詳細設定」TABを選択し、一番上の「パフォーマンス」の「設定」ボタンを押します。YajirusiE次に「データ実行防止」TABを選択します。

2つあるチェックボタンのうち、上の「重要な・・・・有効にする」の方にチェックを入れて、OKを押します。
この状態で、再度FXDD Meta trader4のアイコンをダブルクリックしていただくと作動すると思います。(万一動かないようでしたら、再起動後アイコンをダブルクリックしてみてください)
今回のエラー対応ですが、windows vistaが最初からインストールされているPCの中で、メーカーによっては下側のラジオボタンにチェックが入っているものもあるようです。(全てのメーカーの物がこの対応が必要と言うわけではありません)

上手く動作しない方は、今回の手順にてご確認いただければと思います。




これからも、いろいろと出てきたトラブルのご質問は、左側に「トラブルシューティング」の項目を設置してまとめて行きたいと思います。

できるだけサポートしたいと思いますので、がんばっていきましょう!



デモ口座申請時の注意点について

こんにちは しろふくろうです。

デモ口座の申請において、エラーがでて進まないと言う質問を多くいただいています。
先日、コメント欄に「首なし」さまよりアドバイスをいただきました。
私の場合は、特に今まで問題なくサーバーと接続できていましたが、レバレッジの項目を変更するとエラーが解消されることがあるようです。

ご存知かも知れませんが、念のためご確認ください。

Demo1デモ口座申請画面の レバレッジが 当初1:200に設定されていますが、これを1:100にてプルダウンから選択してください。

貴社からのニュースレター・・・にチェックを入れて、次へと進みます。


以上、ご確認くださいませ。



FXDDと他社の日足チャートの違いについて

こんにちは しろふくろうです。

毎日激しい相場が続いています。
前回の記事にも書いたのですが、タイムゾーンの違いについてご質問を受けましたので少し説明させいただきます。
私は、メタトレーダー4にデイリーピボットを表示させてトレードに活用しているのですが、NYクローズをベースとする正確なピボットレベルを表示することがMT4は実はFXDD以外に今のところないようです。(勉強不足で他にもありましたらスイマセン)

実際のチャートの違いを、FXDDのMT4とMetaQuotes社のMT4で比較してみたいと思います。

【FXDD】Ed1
まずはFXDDのNYクローズを日足の終値としているMT4のユーロドルのチャートです。
たての点線と点線の間が1ヶ月間の日足チャートとなっていますが、こちらは9月の営業日数どおり22本となっています。
ちなみに本日のデイリーピボットレベルは1.4052となっています。

【MetaQuotes社他一般的なMT4】Ed2
こちらのチャートはMetaquotes社をはじめとする一般的なMT4のチャートですが、9月のローソク足の本数が26本となっています。
9月の営業日数が22日ですので+4本のローソク足が出現しています。
ちなみに本日のデイリーピボットレベルは1.4046となっています。
これは、MetaQuotes社がロシアにあり、タイムゾーンがGMT+2を標準時としているため週の終わりに1本余分に日足が発生してしまいます。
デイリーピボットでの誤差はわずかですが、他のテクニカル指標にも影響を与えますし、なによりローソク足が4本余分にあるのはちょっと違和感がありますね。

そんなわけで日足の終値にNYクローズを採用している業者として個人的にはFXDDのチャートを使っています。
イントラデイでも最後のローソク足が短くなって4HのNR7がつくなどの弊害があるのでタイムゾーンの違いにはご注意くださいね。

FXDDの口座開設が日本語でできるようになりました。

FXDD 口座開設プロモーション



関連サイト

しろふくろうのメタトレーダーでFXシステムトレード しろふくろうFXテクニカル分析研究所